売上ランキング

第13回京都検定 問題と解説
毎年12月に実施される京都検定(京都・観光文化検定試験)=京都商工会議所主催=の解答解説集です。同シリーズ最新刊となる本書は、2016(平成28)年12月に行われた第13回京都検定1級・2級・3級の試験問題および解答、解説を収録しています。
※平成29年6月30日発売

ジュニア京都検定
歴史都市・京都から学ぶ「ジュニア京都検定テキストブック」は、約500点の写真とイラスト、地図でまとめられた、読み仮名付きの書籍です。検定の準備はもちろん日本文化の原点ともいうべき京都の歴史文化を学べます。
子どもに限らず大人も十分お読み頂けますので、「京都・観光文化検定試験(京都検定)」の入門書としてもおすすめです。

3日でマスター!京都検定3級 虎の巻
京都検定の過去問題に基づき、出題率が高いトピックのみを厳選し、全9カテゴリー・100テーマに分類。「虎の巻」には、合格のために覚えておきたいトピックが箇条書きに。解説もあわせて読めば、さらなる“京都”が見えてくる。京都検定事前学習に最適の一冊です!

新刊案内

  • けむしのおなら

    けむしのおなら
    普段聞いたことがない動物やけむしのおならを絵本作家による愛くるしい絵とともに伝える。 笑いながら、おならの音などが学べる一冊。「けむしのおなら」楽譜付。
  • 僧医外来へようこそ 仏教医学から学ぶ生老病死

    僧医外来へようこそ 仏教医学から学ぶ生老病死
    生きるとは、老いとは、病とは、死とは・・・。
    僧侶と医師の二足のわらじをはく著者が綴る。人生で避けることのできない老いや病気、死の問題をわかりやすく解説。
    仏教医学の観点から日々充実した生活を送るために大切なことを、人間味あふれる文章でまとめた。
  • 学びやタイムスリップ 近代京都の学校史・美術史

    学びやタイムスリップ 近代京都の学校史・美術史
    1872(明治5)年、福沢諭吉は京都を訪れ、学校を視察。自らの理想に近い近代教育が実践されているのに感動した―。
    全国初の学区制小学校創設など、近代教育の魁として知られる京都。京都市学校歴史博物館の収蔵品を写真で紹介しながら、同館学芸員2人がわかりやすく京都ならではの学校の歴史を解説します。
    ノーベル賞受賞者の朝永振一郎や湯川秀樹、有名画家の竹内栖鳳、上村松園らが学区民や卒業生として名を連ね、戦時中の学校の様子や戦後の特別支援教育の歩みを含め、京都の学校の奥深さに触れることができます。