ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

七五三

facebook

お知らせ

2019.01.19

句:東山 初しののめに 星残る

題:初東雲(東山) 作者:松永 浮堂

解説:

初東雲(はつしののめ)は正月の晴れた日にみる雲。本来なら正月三が日の季語だが、京都の年中行事が多く、今日紹介する。初日を拝もうとする東山に、大晦日の星が残って光る。行く年来る年の交差するのは天文の世界でも同じ。