歴史・地理・文学/ 自然/ 実用書

星をみつめて 京大花山天文台から

(ほしをみつめて きょうだいかさんてんもんだいから)

[商品コード.book0742]

  • NEW

近年、新しい天文台の設置で予算を削られ存続の危機にある京都大学花山天文台。本書は、同天文台の歴史のほか、藤原定家「明月記」に残る平安時代の超新星爆発、京滋で活躍した伊能忠敬らの功績、アポロ計画による月面着陸、ブラックホールの初撮影など最新の天文研究まで網羅した天文好き・歴史好きを問わず読み応えのある一冊! 宇宙・太陽系・季節の星座も収録し、天文学の入門書としても、花山天文台の入門書としても最適です!

定価 1,870円
送料 送料無料
ISBN 978-4-7638-0742-7
出版年月日 2021年01月21日
著作者 花山宇宙文化財団
ページ数
判型 A5判
編集者コメント 近年、新しい天文台の設置で予算を削られ存続の危機にある京都大学花山天文台。本書は、同天文台の歴史のほか、藤原定家「明月記」に残る平安時代の超新星爆発、京滋で活躍した伊能忠敬らの功績、アポロ計画による月面着陸、ブラックホールの初撮影など最新の天文研究まで網羅した天文好き・歴史好きを問わず読み応えのある一冊! 宇宙・太陽系・季節の星座も収録し、入門書としても最適です!
付与ポイント 17 ポイント
数量  カートに入れる
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません