お知らせ

2015.04.21

句:手につつむ 笑ひもありし 壬生狂言

題:壬生狂言(壬生寺) 作者:津田 仙子

解説:

大念仏法要、融通大念仏ともいう。壬生寺中興の祖、円覚上人が疫病退散のため始めたもの。毎日最初に厄除祈願し「炮烙割」の後、狂言が演じられるが終始無言。国指定重要無形民俗文化財。