ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

週刊T&T

facebook

お知らせ

2017.11.22

句:天秤の 棹ならびたる 酢茎倉

題:酢茎(上賀茂) 作者:松本 幸子

解説:

比叡下ろしが吹くころになると、上賀茂の農家では酢茎(スグキ)漬の作業が始まる。軒下に大樽が並び、4〜5mの丸太ん棒の先に石の重しをつけた独特の漬け方は京の風物詩。上賀茂神社の社家町を南へ下ると農家が多い。