ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

facebook

お知らせ

2017.05.29

句:夏薊 鬼の岩屋へ 道細り

題:夏薊(大江山) 作者:大竹 淑子

解説:

薊(アザミ)はキク科の多年草。野薊は晩春から初夏にかけて紅色の花をつける。大江山は丹波と丹後の境にあり標高833m。源頼光の鬼退治伝説がある。大江町「酒呑童子の里」には鬼にまつわる施設が多く、なかでも鬼の博物館が有名。