ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

七五三

facebook

お知らせ

2019.03.25

句:里の子の 優しき唐棣 踊かな

題:はねず踊(隨心院) 作者:青垣 和子

解説:

隨心院の庭は、はねず(うすべに色)の梅が花盛り。特設の舞台を組んで小野小町をしのぶ童歌と踊りが披露される。紅梅の枝をさした笠をかぶり、はねずの衣装の少女たちが踊る。25日の午前11時、午後1時、2時。