歴史・地理・文学

舞妓さんの京都花街検定

(まいこさんのきょうとかがいけんてい)

[商品コード.book0748]

  • NEW

京都には五つの花街(かがい)があり、「五花街(ごかがい)」と呼ばれています。舞妓(まいこ)や芸妓(げいこ)たちは美しい衣装にかんざしを身にまとい、ゆうびな立ち居振る舞いや、舞唄、三味線などの伝統伎芸で多くのお客さまを魅了します。 こうした京都の花街で大切に守られている、伝統的なしきたりや習わし、行事についてクイズ形式で紹介します。「舞妓から芸妓になるときの儀式を何と呼ぶ?」「舞妓としてデビューすることを何と言う?」など、初級・中級・上級とレベルごとに花街についてのあれこれを知ることができる1冊。

定価 1,430円
送料 送料無料
ISBN 978-4-7638-0748-9
出版年月日 2021年06月01日
著作者 相原恭子
ページ数 148頁
判型 A5判
編集者コメント 京都には五つの花街(かがい)があり、「五花街(ごかがい)」と呼ばれています。舞妓(まいこ)や芸妓(げいこ)たちは美しい衣装にかんざしを身にまとい、ゆうびな立ち居振る舞いや、舞唄、三味線などの伝統伎芸で多くのお客さまを魅了します。 こうした京都の花街で大切に守られている、伝統的なしきたりや習わし、行事についてクイズ形式で紹介します。「舞妓から芸妓になるときの儀式を何と呼ぶ?」「舞妓としてデビューすることを何と言う?」など、初級・中級・上級とレベルごとに花街についてのあれこれを知ることができる1冊。
付与ポイント 13 ポイント
数量  カートに入れる
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません