墨絵の表現を探る

[商品コード: 157]

この講座では、中国から渡って来た墨絵の表現を掘り下げます。
水墨画と言えば、山水や花鳥風月を思い浮かべますが、講座では静物画や自画像など西洋のモチーフにも広げて描いていきます。長い歴史を持つ「墨と紙」は、にじみやぼかし、濃淡や筋目描きなど技法はたくさんありますが、技法だけではなく「ものを見て観察する」を忘れずに進めて行きます。初めての方も丁寧に指導しますので安心です。一緒に墨絵の表現を楽しみましょう。

講師名 画家・アーティスト
西垣 肇也樹
曜日・時間 ■第2・4金曜日 10時〜12時   
お代金(税込) 11,000円
教材費用
入会金
備考 ■持ち物/墨、もしくは墨汁、硯、水墨用の筆、絵皿(小皿)、筆洗、ぞうきん、描画用下敷き、画せん紙(F4)
受講回数 3ヵ月5回 (7月からは3カ月6回)
カテゴリー 美術/
付与ポイント 0 ポイント
  • 資料請求
  • 入会金が必要な講座の為、
    ログインしていないと受講できません
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません