ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

海外格安航空券

facebook

お知らせ

2020.07.11

句:鱧食ひし 目に白波の 夜の川

題:鱧(鴨川川床) 作者:村沢 夏風

解説:

祇園祭の頃の京料理には鱧(ハモ)が欠かせない。ウナギ目ハモ科で、瀬戸内海や九州近海で水揚げされる。小骨が多いため皮一枚を残して骨と身を切る料理人の腕が決め手。鴨川の川床で真っ白な鱧落しに梅肉を付けて食べると格別。