尺八(都山流)

[商品コード: 205]

尺八の歴史は中国にて発生して、唐の時代にわが国に伝来し、聖徳太子が吹奏されたと言われています。その後朝廷の雅楽に用いられ、正倉院の御物の中にも、多くの尺八があります。中世に至って、一節切と称する一種の尺八が流行しましたが、建長年間、法灯国師の入唐以来、普化宗の法器となりました。虚無僧尺八もこの頃よりおこったものです。然るに明治の末期に入り、一世の天才中尾都山師の出現となり、都山流として芸術境を開き、現在では社会人、学生、女性など、幅広い愛好者が増えています。腹式呼吸と健康的な体を維持する日本古来の尺八を楽しんでみましょう

講師名 都山流尺八 師範 
大畑 臵山
曜日・時間 第1・2・3・4火曜日 18時〜20時
受講料(税込) 21,145円
教材費用
入会金
備考 ※進行具合により、音符解説本の購入が必要になります。教室で講師よりご案内いたします。
受講回数 3ヵ月・12回
カテゴリー 音楽・演奏/
付与ポイント 0 ポイント
  • 資料請求
  • 入会金が必要な講座の為、
    ログインしていないと受講できません
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません