倭の七王?古市・百舌鳥古墳群の謎解き

[商品コード: 813]

中国正史「宋書」には、讃・珍・済・興・武と呼ばれる「倭の五王」の朝貢事績が記されていますが、これら五王の名称の音に注目して、実は「七王」であったとすると同時に、通説の「記紀」系譜と異なる「七王系譜」を得ました。これを古市・百舌鳥古墳群と対応比定することにより、仁徳陵の被葬者は仁徳ではなかったと言う想定外の結果を25基大王墓編年図にまとめ、通説にはない新しい知見をお伝えします。
古代史の新しい像を形成する醍醐味が堪能できます。

講師名 日本考古学協会会員
住谷善愼
曜日・時間 10月7日 土曜日 14時〜16時
受講料(税込) 2,700円
教材費用 300円
入会金 不要
備考 持ち物:筆記用具
受講回数 1回
カテゴリー 一日体験講座/ 教養/ 歴史・文学/
付与ポイント 0 ポイント
  • 資料請求
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません