『倭と加耶』―朝鮮海峡をこえての交流

[商品コード: 81]

倭と金官加耶、倭と大加耶、鉄の交易と製鉄の技術移転、七支刀をめぐる倭と百済の政治的関係、広開土王碑にみえる高句麗と倭の戦いは事実か、『日本書紀』の「任那七国」平定と「任那四県割譲」、倭の五王の国際関係、『宋書』倭国伝の秦韓・慕韓、栄山江流域の前方後円墳、「任那日本府」とは何か、継体大王の時代の国際関係、「磐井の乱」の真相、沖ノ島祭祀遺跡と新羅などの諸問題について考えたいとおもいます。

講師名 徳島大学名誉教授
東 潮
曜日・時間 月2回・第1・3火曜日 午後1時30分~3時30分
受講料(税込) 16,200円
教材費用 ■資料代/600円(一括)
入会金
備考 ■日程とテーマ
10月3日 倭と加耶
11月7日 弁辰と加耶の鉄 
12月5日 倭と百済
ねりがねと七支刀
1月16日 広開土王碑と
高句麗の領域支配
2月6日 倭の五王の
国際環境
倭と加耶・慕韓・百済
・南朝
3月13日 継体大王と
磐井の「叛逆」
「任那四県割譲」と
近江毛野臣の
「任那復建」事件
受講回数 6回
カテゴリー 教養/ 歴史・文学/
付与ポイント 0 ポイント
  • 資料請求
  • 入会金が必要な講座の為、
    ログインしていないと受講できません
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません