「三国志」東夷伝(魏志東夷伝)の世界

[商品コード: 81]

魏志倭人伝は、『三国志』巻三十烏桓・鮮卑・東夷伝倭人の条です。その倭人の条を魏志東夷伝、さらに『三国志』の世界からみます。古代の東北アジア(ロシア沿海地方・モンゴル・中国大陸・朝鮮半島・日本列島)に興亡した「東夷」の諸種族―挹婁・東沃沮・夫餘・高句麗・濊・韓・倭―の歴史や文化について、講師のフィールドワークをもとにお話しします。

講師名 徳島大学名誉教授
東 潮
曜日・時間 月2回・第1・3火曜日 午後1時30分~3時30分
受講料(税込) 16,200円
教材費用 ■資料代/600円(一括)
入会金
備考 ■日程とテーマ
7月 4日 魏志東夷伝と天下・夷狄観念
7月18日 宮都洛陽と遼東・玄菟・楽浪・帯方郡治
8月 1日 挹婁伝・夫餘伝・東沃)沮(伝・濊伝 
8月29日 高句麗伝 ※5週目です
9月 5日 韓伝と倭人伝―韓・辰王・月支国と倭・卑弥呼・邪馬台国
9月19日 洛陽から万七千余里 帯方郡から万二千余里―邪馬台国への道―
受講回数 6回
カテゴリー 教養/ 歴史・文学/
付与ポイント 0 ポイント
  • 資料請求
  • 入会金が必要な講座の為、
    ログインしていないと受講できません
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません