歴史・地理・文学/ ノンフィクション

学びやタイムスリップ 近代京都の学校史・美術史

(まなびやたいむすりっぷ きんだいきょうとのがっこうし・びじゅつし)

[商品コード.0690]

  • NEW

全国初の学区制小学校創設など、近代教育の魁として知られる京都。京都市学校歴史博物館の収蔵品を写真で紹介しながら、同館学芸員2人がわかりやすく京都ならではの学校の歴史を解説します。

1872(明治5)年、福沢諭吉は京都を訪れ、学校を視察。自らの理想に近い近代教育が実践されているのに感動した―。
ノーベル賞受賞者の朝永振一郎や湯川秀樹、有名画家の竹内栖鳳、上村松園らが学区民や卒業生として名を連ね、戦時中の学校の様子や戦後の特別支援教育の歩みを含め、京都の学校の奥深さに触れることができます。

【構 成】
学校史 京都市学校歴史博物館学芸員 和崎光太郎
第1章「学校と地域」
第2章「子どもと教材・教具」
第3章「戦争と学校」
第4章「高等女学校と女学生」
第5章「特別支援教育のあゆみ」
美術史 京都市学校歴史博物館学芸員 森 光彦
第1章「学校が伝える美術―美術受容の場としての学校」
第2章「京都の芸術家と学校」
第3章「我が校のたからもの」

帯に京都市学校歴史博物館の特別入館券がついています!
◆京都市学校歴史博物館のホームページはこちらから◆



◆京都府立図書館のホームページで紹介されました!◆
◆京都府立図書館「こんな本、入りました。」◆

定価 1,728円
送料 送料無料
ISBN 978-4-7638-0690-1 C0021
出版年月日 2016年10月31日
著作者 【編者】京都市学校歴史博物館 【執筆者】和崎光太郎 森光彦
ページ数 184頁
判型 A5判
編集者コメント
付与ポイント 16 ポイント
数量  カートに入れる
お客様の声
新規コメントを書き込む
レビューが登録されていません