ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

週刊T&T

facebook

お知らせ

2018.04.27

句:牡丹花に 無き色ひとつ 空の青

題:牡丹(乙訓寺) 作者:細川 玲子

解説:

ボタン科の落葉低木。花が華麗で大きく気品がある。花の色も白、紅、紫など多彩。乙訓寺は、長岡京市の古寺。長岡京遷都の際は、都を鎮護する寺として重んじられた。約2000株の牡丹が咲き乱れる牡丹の名所として有名。