ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

七五三

facebook

お知らせ

2018.09.20

句:旅の日の いつまで暑き 彼岸花

題:彼岸花(桃山御陵) 作者:臼田 亜浪

解説:

曼珠沙華(マンジュシャゲ)の別称で、死人花、幽霊花、捨子花など多くの呼称がある。彼岸の頃に田の畦や土手で真っ赤な花をつけている。桃山御陵は明治天皇陵となり、近くに乃木神社があるが、かつては豊臣秀吉の伏見城跡地。