ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

facebook

お知らせ

2017.06.27

句:しなやかに 夏帽子ゆく 杉の渓

題:夏帽子(中川) 作者:桜井 博道

解説:

夏の強い日差しをさける帽子で、昔は麦藁帽子やパナマ帽が多かった。最近は白いおしゃれな帽子が多い。中川は北山杉の里で川端康成の小説「古都」の舞台。杉の青く深い中を白い夏帽子の女性が行く。一幅の絵の世界。