ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

週刊T&T

facebook

お知らせ

2018.05.27

句:夏山へ 古城へ双の 鳶別れ

題:夏山(淀) 作者:西東 三鬼

解説:

緑あふれる夏の山は、「青嶺」ともいう。樹木の種類によっていろいろな緑が混在し興趣をそそる。この句、東山三十六峰の南端・稲荷山あたりの景か。空高く施回する鳶が好みの方面へ別れてゆく。