ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

七五三

facebook

お知らせ

2018.08.15

句:竹替えて 添水音澄む 詩仙堂

題:添水(詩仙堂) 作者:生島 五郎

解説:

添水(そうず)は水力によって 搗杵の音をだし、鳥威し、鹿威(ししおど)しの役を果すもの。このため歳時記では案山子の項に収められている。洛東、詩仙堂の添水は由緒あるものだが、今や料亭の中庭にも使われている。