ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

facebook

お知らせ

2017.02.28

句:光悦寺 春めく障子 あけてあり

題:春めく(光悦寺) 作者:岡本 草居

解説:

洛北の光悦寺は冬は寒さが厳しく、春から秋は昆虫が多い。このため、本堂も茶室も閉じられていることが多い。句主は、開け放された障子に春を感じた。