ログイン

お得に使えるポイントがたまる!らくちぅ会員とは?(新規会員登録・移行のご案内)

京都新聞企画事業のキャラクター登場!

旅行キャンセル保険

海外格安航空券

七五三

facebook

お知らせ

2018.12.12

句:客あれば 炭火を立てて あぶり餅

題:炭火(今宮神社) 作者:宮田 兆子

解説:

今宮神社東門のそばに、時代劇のセットのような「あぶり餅」の茶店が二軒向いあう。あぶり餅は、親指大の小さな餅を竹串に刺し、炭火であぶって白味噌で食べる。茶店の「一和」は長保2年(1000)の創業と伝える。